5ステップスキンケア- ⑤

ステップ5 カバーアップ・エイジングケア強化

“頼もしい素肌”をめざすpiyokoの5ステップスキンケア。
いよいよラスト5ステップ目は、
カバーアップと、エイジングケアです。

スキンケアの最後にお使い頂きたいのが、
ローズ&ネロリ アイリップモイスチャライザー です。

ローズ&ネロリ アイ-リップモイスチャライザー

目廻りやくちびるは、敏感なうえに乾きやすく荒れやすく、
大きなシワも細かなシワもできやすいという、
とてもやっかいな部分。

そんな部分を強力にカバーアップして
乾燥から守り、うるおいを閉じ込める
モイスチャライザーです。

気になるほうれい線や、額シワのケアにもおすすめです。

敏感肌の方でも安心できる使い心地に仕上げながらも、
ビタミンA誘導体、C誘導体、ビタミンEを贅沢に配合。
抗酸化・コラーゲン合成にも配慮しました。

くすみやクマ、くちびるの色がきれいになった、というお声が
試作品の段階から寄せられた、
疲れを見せないお肌のための、頼もしいアイテムです。

乾燥のはげしい季節や、また普段からかなり乾燥肌の方は、
ぜひ、お顔全体にお使い下さい。

さらに。
裏ワザのようですが、”どうもオイルは苦手”、とお思いの方には、
ローズインホホバオイル または ネロリインホホバオイル の代わりに、
こちらをお顔全体にお使い頂くことも可能です!

また、お化粧直しの際には、
崩れたところにお使い頂いてからリタッチすれば、
粉っぽさのない仕上がりになり、直したお化粧の持ちもよくなります。
ぜひ、ポーチに入れて外出先にもお持ち下さい。

 

さて、お手入れのステップは、夜ならここまでです。

朝、お出かけなさるのなら、
この上に ハーバルマイルドUVプロテクト を重ねて下さい。

 

使い方はかんたん。

メイクアップアップをしないときは、
ローズインホホバオイル または ネロリインホホバオイル 、もしくは
ローズ&ネロリ アイリップモイスチャライザー をつけたあと、
3分間ほど待ってから、
あずき粒大の UVプロテクト をつけて下さい。

メイクアップをするときは、
もしリキッドファンデーションをお使いなら、
ローズインホホバオイル または ネロリインホホバオイル 、もしくは
ローズ&ネロリ アイリップモイスチャライザー をつけたあと、
手のひらの上で、あずき粒大の UVプロテクト とリキッドファンデを
混ぜてつけてみて下さい。

スーッと、いままでよりもっと薄く軽く伸びるはずですので、
リキッドファンデーションの量をこころもち減らせるはずです。

ミネラルパウダーやパウダーファンデーションをお使いの方なら、
やはりローズインホホバオイル または ネロリインホホバオイル 、もしくは
ローズ&ネロリ アイリップモイスチャライザー をつけて、
3分間ほど待ってから、
やはりあずき粒大の UVプロテクト をつけて下さい。

いずれも、
きっといつもよりお化粧ののりも、持ちもいいはずです。

 

以上がpiyokoがご提案する、
シンプル5ステップスキンケアです。
お肌が底から元気になる、ほんもののナチュラルスキンケアです。

あなた自身と一生お付き合いする、
かげがえのない財産であるお肌のために、おすすめいたします!