piyoko25周年 オリジナルヘアブラシ開発の旅へ

この春、おかげさまでpiyokoは25周年を迎えました。
(なにをやっても続かなかった私が…本人がいちばん驚いています)
その記念に、、、猪毛のヘアブラシを作りました!

気に入って長年仕入れていた猪毛ブラシが昨年製造中止になり、いちから違う工場を探すことに (汗)

でも。私はTVドキュメンタリーの企画書を書くリサーチャーだったので、調べ物はプロです。

調べて、取材して、推測を立てて検証。を繰り返すうち、ある工場社長との電話にピン!
なにを聞いても明確な答えがすぐに返ってくるのは、豊かな経験と自信をお持ちな証です。
「この方なら間違いない、会えば話は早いはず!」と新幹線に飛び乗り…結果は大当たり!

打てば響く、といいますが、
腕のいい職人さんとの試作ほど、楽しいものはありません。
『以前のヘアブラシを凌ぐものを、同価格で、piyokoオリジナルブランドで作る』という、自分で決めた厳しい課題もクリア!

過集中と緊張が続く日々で、完成後はしばし寝込んだほどでしたが(笑)
さらに。ご要望の多かった「センシティブ用猪豚毛ヘアブラシ」と「携帯用猪毛ブラシ」も作りました♬

商品詳細とお求めはこちら
URL: https://www.piyoko.co.jp/category/item/item-20-hair/

 

工場との打ち合わせの後は、前から行ってみたかったオリエンタルホテルでランチ。

コバルトブルーが美しいパスタ皿が欲しくて、淡路島にある泯平焼の窯元へも足を伸ばしました。

あ、顔ハメを見たら素通りしないことに決めてる私ですが、しらすの顔真似は難しかったです(笑)     


 
ご購入はこちら
URL: https://www.piyoko.co.jp/category/item/item-20-hair/