piyoko

How to スキンケア

5ステップスキンケア -洗顔・クレンジング-

頼もしい素肌をめざして。

piyokoの5ステップスキンケア


なんといっても、素肌がいちばん輝くのは、シンプルなスキンケア。
低刺激の洗顔料、またはクレンジングで
うるおいは残しながら汚れはしっかり落とし、
水分を補給して保湿するためのアイテムをひとつ、
油分を補給し、フタをするためのアイテムをひとつ。
若く健康なお肌であれば、基本的にはこれで充分です。

あれこれといろいろなものを重ねていくことで栄養を与えているつもりが、
お肌にはかえって負担がかかっている、ということが、実はとても多いのですから。

ただし。
年齢を重ねていくことで以前より肌のうるおいやハリ、
弾力などが気になってきたら、
それに応じたスペシャルケアが必要になります。

でもそれでも、基本はやはり、 ”シンプル” です。
からだにそなわっている自然治癒力をひきだし、素肌そのものを丈夫に。
たとえ顔を洗いっぱなしで何もつけないで寝てしまうようなことがあっても、
1日くらいならなんてことない。
どうせなら、そんな頼もしいお肌をめざしたいものです!

        
       

“頼もしい肌”作りの基本はやはり、『シンプル』です。
そしてまずは洗顔です!

       

1. 洗顔・クレンジング

face2.jpg

朝の洗顔には、ハーバルマイルドシャンプー
または、ハーバルマイルドシャンプーローズ
ハーバルマイルドシャンプーオリエンタルナイト
ハーバルマイルドシャンプーフローラルシトロンをお使い下さい。
いずれも、お顔もからだも洗えるすぐれもので、
しっとりと、手のひらが吸いつくようなしっとりしたもち肌に洗い上がります。
赤ちゃんにも使えるほど低刺激なので、敏感肌の方にもおすすめです。
適量は3~5滴。泡立てネットがあれば便利です。


化粧品として登録する際には、”どれかひとつの使用目的に分類しなければならない”という法律上の規制があるため、シャンプーとして販売していますが、もともとは、”すべて洗えるもの”として開発したものです。

…髪を洗うものでほかの部分を洗ったらおかしなことになる、と云うこと自体、おかしいと思いませんか??

世間で騒がれるずっと前、1997年の開発当時から、もちろんシリコンフリーです。


 

 

■ご使用方法 泡立てネット、または手のひらに数滴取り、よく泡立てて、泡で包み込むように洗います。
その後洗面器のぬるま湯で、こすらず、ひき下げず、よくすすいで下さい。




クレンジング

夜、メイクアップを落とすためには、
ローズ&ネロリセラムジェルクレンジングをお使い下さい。
実は、メイクをしなかった日にも、ぜひお使い頂きたいのです。
皮膚からの分泌物や大気の汚れなどで、お肌は汚れるものですし、
毛穴の奥に入り込んだ日焼け止めまでしっかり取り除くことも大切です。
きれいに汚れの落ちていないお肌には、
その上からどんなにいい成分を与えても、入ってはいきませんから。

本品にはよりぬきの美容液成分を贅沢に配合、
保湿しながらメイクオフ、洗顔、角質ケアの3役をはたします。
低刺激ですが、潤いはしっかり残しながらきちんと落とし、
ダブル洗顔は不要。
お肌に負担をかけずにすっきり洗い流せます。

有機認証のローズとネロリの香りで、いままで退屈だったクレンジングの
時間が楽しくなった、という方も、たくさんいらっしゃいます。


 

■ご使用方法 500 円玉程度を目安に、両手にとり温めるようにしてやわらかくします。 お肌の状態やメイクの程度によって異なりますが、指先が軽くすべるくらいが適量です。 乾いたままのお肌全体になじませ、お肌を動かさないようジェルの厚みを使うようにして、 指の腹でゆるやかにマッサージし、汚れを浮き上がらせます。 その後洗面器のぬるま湯で、こすらず、ひき下げず、よくすすいで下さい。 ダブル洗顔は不要です。アイメイクも落とせます。



  • 次へ
  •